アフィリエイトで専業になっても、

 

ずっと専業でいられるのか?という疑問はありますよね…

 

いきなり会社を辞めるというのはかんたんそうでいて難しいものです。

 

専業になったらなったで今度は保障がありませんからね…

 

では、専業アフィリエイターになってずっとアフィリエイトを続けられるのか?

 

について今回は詳しく私なりの考えを述べたいと思います。

ずっと専業アフィリエイターでいるのは現実的なのだろうか?

専業アフィリエイターもいる

専業アフィリエイターももちろんたくさんいて、

少し前までは一番有名なASPであるA8.netのその月の振込額ランキングというのが

あったんですが、最近見かけないですね。

 

この前レントラックスというASPで見たランキングでは、

 

一人の報酬額が月で2,400万円でした。

 

ちなみに月に2,400万円です。年収ではありませんTT

 

これだけ個人で稼いでるんですよね。ちょっと天文学的な数字に感じますが、

こんなに稼げるのがアフィリエイトでもあります。

 

まあ、年収一千万円以上であれば十分普通以上の生活ができて

なおかつ専業としてやっていけるのではないでしょうか。

 

でも、そんなに単純ではないのがアフィリエイトだったりします・・・

アフィリエイトは自己管理が大事だ(人は怠ける)

アフィリエイトというのは、誰かに強制されてやる仕事ではありません。

 

何時に起きてもいいし、作業なんてしなくても誰からも怒られることはないのです。

 

なので、自己管理は必須です。

 

今日一日はこれだけの作業量をこなす。

 

一か月ではこれだけ仕事として作業する。

 

一年後には収入はこのぐらいを目指す。などなど。

 

自分で目標を設定し、自分を律していなければ

 

人間なんてそもそも怠けるようにできているので

ちょっと稼ぐとどんどん怠けるようになる。

 

また、アフィリエイト作業というのは基本的に孤独な作業なので、

孤独に耐えきれず、会社員に復活する人さえいます。

 

まあ、私は孤独好きだし、モチベーションも下がらないという珍しいタイプなので

アフィリエイトは合っていますけどね。

 

意志が弱い人というのは、なかなか専業アフィリエイターになるのは

難しいのではないか?というのが正直な感想でしょうか。

会社をやめないで兼業アフィリエイターでもいいと思う

実は、会社をやめずに副業としてアフィリエイトをずっと続けている人も

 

結構な数いるもんです。

 

会社の収入のほかにも安定的なアフィリエイトという収入がある。

 

これって結構リスク分散にもなるし、精神的にも安定するんですよね。

 

別にアフィリエイトで稼いだら専業にならないといけない決まりもないワケで、

アフィリエイトで稼ぎつつ、本業も持っている、というのは最強ですね。

 

ちなみに私は主婦でいてアフィリエイトで年収二千万円以上を稼ぎ、

夫は普通の会社員として、会社からの収入がある。

 

これはこれで夫婦でリスク分散的に収入の柱として成り立っているので

最強夫婦でもあります。

 

このように、アフィリエイトで専業にもなってもいいし、

副業としてアフィリエイトを続けても人それぞれの選択でいいですね、ということです。